読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ元禄落語心中

えー、都会に住んでいるとあまりみかけませんが

よく地方にいきますと「消防団」なんてものがございます。

 

火事が起きて消防隊員が到着するまでの間

地域住民のボランティアで結成された人達が

俺達に消せねぇのは恋の炎だけだ!ってなもんで

消防署から遠く離れた地域や

直ぐ駆けつけられない場所なんかでは

消化活動の重要な役割を担っているそうです。

f:id:namotoman:20170323003802p:plain

議員:消防団の皆様、本日は年の瀬のお忙しい中お集まり頂きまして

   誠に感謝いたします。皆様のおかげで今年も安全に年を越すことが

   出来そうです。

消防団:なぁに言ってやがんだい先生。2丁目の川んとこに立派な橋が

    出来たのも、みんな議長になった先生のお力が

    あってこそじゃねぇか!俺達も感謝してるよ!

議員:いえいえ、私は皆様に支えられてこその立場ですからね。

   そうだ、これつまらないものですがよかったら皆さんで食べてください。

消防団:お、わざわざ足を運んでくださった上に差し入れまでくれるってのかい

    ありがたいねぇ!こ、こりゃ、有名な和菓子屋のようかんじゃねぇか!

    おいみんな、先生が丁稚ようかん差し入れてくれたぞ!

    よう噛んで食べろよっ。なんつって!

 

ってなやりとりが、あったかなかったかはわかりませんが

このやり取り、後で発覚して大問題になりました。

一般的に議員というものは自分の選挙区内で価値のあるものを

あげたり配ったりしちゃダメなんですね。

悪いことをすると必ずバチが当たる。

この議員さんも例外ではありませんでした。

 

議員:この度は、市民の皆様の信頼を傷つけてしまい

   大変申し訳ございませんでした。

記者:議員、なぜようかんを配ってしまったのですか?

議員:えー、20年以上前からこうしたことが慣例となっており

   行ってしまいました。

記者:公職選挙法に違反しているという認識は無かったのですか?

議員:あまりよう考えておりませんでした。

記者:今後、どのようにケジメをつけるつもりですか?

議員:現在就いている議長職を辞任いたします。

記者:法律に違反しておいて議員は辞めないって

   少し甘すぎやしませんか?

 

議員:ようかんですから。

 

 

※このお話はフィクションであり実在する事件うんぬんとは

 一切関係御座いません

 

参考

headlines.yahoo.co.jp

百人一首の舞台を巡る旅~あをによし奈良編~

「奈良の人は早起きだ」

先日、ラジオを聴いていると辛坊治朗氏がこんなことを言っていました。理由を聴いてみると「奈良で鹿は神の使者とされており、昔は殺生すると死罪だった。だから奈良の人は、毎朝早起きして真っ先に玄関の前を確かめ、もし鹿が死んでいたらこっそり隣の家の前に移動させていたんです」と説明していました。

 すぐアナウンサーに「それ落語のネタですよ」と突っ込まれていましたが

どうやら鹿政談なんていう落語があるらしいですね。

 

鹿政談は創作ですが奈良には驚く様なホントの話がいくつかあります。

少し例をあげると 

 

・日本一広い村がある。

・県内で最も高い建築物が未だに730年創建興福寺五重塔

選挙ポスターを食べる奴がいる。

f:id:namotoman:20170224212743j:plain

奈良で堂々と公職選挙法違反が行われる! 選挙ポスターを破る瞬間を激写 | ゴゴ通信

などなど。

なんだか観光するだけでタイムスリップした気分になれそうです。

昔の姿を残しすぎて観光地なのに大きなホテルが建てられず『宿泊施設数全国ワースト2位』なんて不名誉な称号もあるくらいのんびりしている県、それが奈良。

 

今回は、そんな古都奈良の百人一首の舞台となった場所を写真で紹介していく、とても優雅で気品あふれるコーナーです。

f:id:namotoman:20170224220044j:plain

 

続きを読む

大晦日だし今年の色んなベスト3発表する

 今年も残すところあと2時間を切りました。

12月まで折角頑張ったのに明日からまた1月。

たまには限界突破して13月になってみろよ!おら!って気持ちになります。

 

このブログを始めて丸一年が過ぎました。この一年で文章力のみならず

画力や写真技術も大幅に向上しました。

飽きっぽい性格の自分がここまで続ける事が出来たのは今見てくれているあなたのおかげです!ありがとう。

f:id:namotoman:20161231123624p:plain

 

続きを読む

一人ぼっちの書き出し&結末小説大賞

 

 ある朝、グレゴール・ザムザが気がかりな夢から目ざめたとき、自分がベッドの上で一匹の巨大な毒虫に変わってしまっているのに気づいた。

カフカ・フランツ「変身」)

 

f:id:namotoman:20161126204001p:plain

続きを読む

資格取得を目指して頑張るキミへ

f:id:namotoman:20161029224352p:plain

 

はじめに

 この記事は、資格取得を目指すと宣言し、現在勉強を頑張っているであろう友人、藤木茂君への応援と早期復帰を祈願して、作成されたものである。なお、本文は私が学生の頃に書いたレポートに加筆・修正したもので、一言でまとめるなら「資格大事!」というただそれだけのことを長々と小難しく書いたものであるということを最初にことわっておく。

続きを読む