読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏の音色を聴きませんか?【イヤホン推奨】

鳴る神の 少し響みて さし曇り

雨も降らぬか 君を留めむ

 

ついこの前、年が明けたと思ったら、あれよあれよと桜が散ってもう5月です。

これを書いている5月14日は二十四節気でいうと立夏、既に夏は始まっています。

 

突然ですが、みなさんはどんな時に『夏』を感じますか?

 

私は、蚊取り線香の匂いを嗅いだときに「夏キターー」ってなるので、毎年6月頃になると家の中で蚊取り線香を炊きます。蚊なんて一匹もいないのに!

五感で夏を感じるには外せない儀式の一つなのです。

 

ぜひ、これを読んでる皆さんにも同じ体験をしてほしいものですが、現代の技術ではまだインターネットで匂いを伝えることができません。

そこで、今回は『聴覚で夏を感じてもらおう』のコーナーを開催します!

 

新コーナーだよ!!

 

超優秀な私は昨年、ひと夏を通じて夏の音色を録り溜めました。

それを動画編集&投稿をしてみたので

一足先に夏の気分に浸っていきませんか。

f:id:namotoman:20160514130151j:plain

 

【皐月・水無月】

5月から6月になると、田んぼで騒音をまき散らす両生類が現れます。

奴らは時として牙をむき、君たちを襲ってくる

 

―――そう、カエルです

 

ケロケロと可愛い声で鳴くアマガエルから、ボーフッボーフッとベースを担当するウシガエルまで様々なカエルが鳴き喚き、田舎に住む人間の安眠を妨害してきます。

 

ただ、家の目の前に田んぼでもない限りは、綺麗な合唱はとても心地よく聴こえ、夏の到来を感じさせてくれるので、私は大好きです。

www.youtube.com

 

言い忘れましたが、画像は音声と場所や撮影時期が異なりますので、音だけ聴いてもらえると嬉しいです。

 

 

【水無月・文月・葉月】

6月から8月はひぐらしく頃です。

夕暮れの少し涼しくなる頃、森の中で透き通るような高い声で鳴いているヒグラシ。

街中だとアブラゼミが多いのであまり聴くことが出来ず寂しいです。

www.youtube.com

これを録ったのは冷気が降りてくる山の中腹、寺社の参道です。

雛見沢ではありません。

 

 

【葉月】

夏といえば8月!8月といえば夏!

もう夏月といってもいいくらいワクワクする月です。

そして、夏真っ盛りの8月になるとお天気も天ションMAXではしゃぎます。

 

さっきまで晴れていたの急に大雨になったり、またその逆も。

そんな8月ならではの豪快なを命がけで録ってみました。

www.youtube.com

※雷の音が苦手な方はご注意ください。ウヒヒ

 

 

【葉月・長月】

8月中旬頃から9月にかけて、夏の終わりを知らせる使者がやってきます。

f:id:namotoman:20160514184728j:plain

引用:よつばと!4巻27話

夏を終わらせる妖精、つくつくぼーし。

きっとこんな可愛い姿をしているに違いありません。

 

www.youtube.com

んー…。

 

 

【長月】

9月も半ばになると、最後まで恋人を見つけられなかった僅かなセミが必死に頑張るだけになります。何故だかとても胸が痛いです。

 

夏の暑さも過ぎ、日に日に涼しくなっていく中、セミの代わりに台頭してくるのが秋の虫たち。暑い時は「あぢぃ早く秋になれ~」とか思っていても、いざ夏が終わると少し淋しくなりますよね。

 

そしてひと夏を振り返り思うわけです。

来年こそ祭りで浴衣デートするぞ……と。

www.youtube.com

こうして2015年の夏は終わり、また今年、新しい夏がやってきます。

 

 

音だけでしたが、夏の気分を味わえましたか?

今年の夏、思いっきり楽しみましょうね!

 

 

【おまけ】

最後にひぐらしく森の中を、とことこ歩くオヤシロ様私の足音を貼っておきます。

www.youtube.com